オーストラリア

2005年05月20日

ついこの前日本へ数日間行ってきた。
日本ですごく感じたのは、デパートやレストランでの少々過剰と
思われる位のサービス。
とても気が利いていて良いナァと感じる時が殆どだが
たまに表面的すぎるのでは・・・・と思う時もある。
 
ここオーストラリアではこれまた正反対で、もっとしっかり
サービスしてよ〜〜と思う時が多々あるが、皆とても自然体で
仕事をしているので仮面の部分が感じられない。
 
ときたまレストランではウエイトレスが客と痴話話で盛り上がっている
時もあれば、デパートでふと入った店で店員に
『あなたのもっているバックかわいいー。どこで買ったの?
などど本当に気軽に客と接しているのです。
 
これはToo muchではダメですが、とても自然体で良いのでは
ないでしょうか。
 
 
 
 


(14:28)

2005年05月16日

syd050516-10

粘土状のシルバークレイで作る、シルバージュエリーの体験講座に挑戦きました。世界にひとつしかない自分だけのアクセサリーに感動です

お世話になったM's floral studioのMasano先生(真ん中)。有難うございました

syd050516-02

まずは、お手本の中から作りたいデザインを選びます。

いきなり本番は危険なので、普通の粘土で練習の後、いよいよシルバークレイでの作業に取り掛かります

syd050516-03

syd050516-04

 

 

 

 

粘土より固めのシルバークレイに水をつけてもむと柔らかくなってくるので、すかさず伸ばして形を整えます。のんびりしているとひび割れてしまうので、スピードが命です。曲げるときや、割れてしまったところは水をつけて優しくマッサージ

形が整ったところで、ドライヤーを使い20分くらい乾燥させます。

syd050516-05

ある程度硬くなったこの状態で、棒状のやすりでさらに形を整えます。

まだ落としたりしたら割れてしまうので、慎重に作業を続けます。

 

そしていよいよ電気炉で焼きにかかります。800度約5分。あっという間に焼きあがります。ここまでくると、もう割れてしまう事はないそうです。焼きたてのシルバーは白くてびっくり

 syd050516-06syd050516-07

 

 

 

 これをステンレスブラシでがりがり削ると、銀肌が現れます。

さらに3種類のサンドパットを使いさらに磨き上げていきます。そして仕上げにシルバークロスでつやつやに仕上げまーす

ついに完成感謝感激でございます

syd050516-08syd050516-09

 

 

 

 

syd050516-11

所要時間約2時間半。体験講座は材料費込みで$75でした。

他にも押し花講座、ウエディングプランナー講座などもあります。

ダイレクターのMorookaさん(左)もありがとうございました

 



(10:42)

2005年05月05日

      

 

パースには素敵なカフェが沢山あります。

オージーにとってカフェは大切なくつろぎの場所。

今回はパース中心部のおしゃれなカフェを特集してみました                                                          

 

        

 

  MERCHANT                                                                    pe050505-4         

 

 

こちらのカフェはフリーマントルに本店をもちパース市内ではマレーストリートの中心、DAVID JOHNSの近く。

 

 

           

pe050505-1

            

色とりどりのケーキやパイ。           

甘いものが苦手な人にはクロワッサンや、

ミートパイ、キッシュもおすすめ!!

 

 

  

 

 

 BOCELLI

pe050505-3

 

 

 

 

 

 

 

パース中央郵便局前のFOREST PLACE(広場)をうまく使ったカフェ。 オープンpe050505-05エアーの席が多く、街行く人を眺めながらカプチーノを飲んでいる人が多い。

 


  LONDON COURT CAFEpe050505-2  

ロンドン・コート内のカフェ。

イギリスの雰囲気が溢れるカフェでコーヒーを。

いつもランチを買いに来るオージーで賑わう

 

 

 

 

                                                                             MUZZ BUZZ                                 pe050505-6     

 

 

 

こちらもロンドン・コートの中にある

テイク・アウェイ(テイク・アウト)のカフェ。

コーヒー$2.50からあり、

スタッフもとってもフレンドリー!

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッピングで疲れた足を休ませたり、

お友達との待ち合わせに、優雅な読書時間に・・・。

おいしいコーヒーが引き立ちますね!

 



(12:56)

2005年05月03日

オーストラリアのおばあちゃんってなんてオシャレなんだろぅ〜〜
 
先日ブリスベンにあるマーケットに買い物へ出掛けた。
ステキなブリスベンリバー周辺のカフェでお茶をしていると
ゆ〜〜〜〜っくりと一人のおばあちゃんが歩いてきて
隣の椅子に座った。
『HELLO−−』
とにっこりと挨拶交わした後、そのおばあちゃんの友人と思われる
数名のこれまた老人おばあちゃま軍団6名が集合。
 
やんややんやとおしゃべりしている様子を見て気が付いたことがある。
みーんな来ている洋服が、ショッキングピンク真っ赤な洋服。靴までが蛍光黄色グリーンだった。。
日本では考えられないようなカラフルな装いだが、なぜか
皆とても気品のある、美しいおばあちゃま達に見えるのだ。
 
そして話をしている内容を聞いてみると(別に聞き耳を立てたわけでは
ない・・・うるさすぎて聞こえてしまったのだ。。)
 
やれ、今週末はダンスへ行こう!や船に乗って
バーベキューをしようだの、まさに若者がすることと
変わりないのだ!!
なんて素晴らしいのだーーと感動をしたブリスベンの旅でした
 
 
 
 
 
 
 


(16:30)

2005年04月27日

423日(晴れ)

今日は週末を利用して友達20人とオーストラリアBBQをしました。 オーストラリアはさすがに税金が高いだけあり、公園にはBBQ台(点火式)が設置してあり、使い放題です。さらに、イヌのエチケットの袋も置いてあります。 さすがオーストラリア!政府もオージーですね。BBQに税金を使うとは。

 朝の10時にBBQをクージービーチというすごくすてきなビーチの前の公園で開催することになりました。私は幹事という仕事が出来ないタイプなのですが、なんとか夫の助けで二人で一人で成功させようとしました。 朝6時起きでおにぎりを60個作りました。題名はオージーBBQなのですがやっぱり私達アジア人はご飯がどうしても欲しくなりますよね。その後だんだん気分も盛り上がり、そのままスーパーマーケットに行きのりのりで注文した数がお肉(ステーキやソウセイジ、ラム、タンまで頼みました)20人分でなんと$180すごい量のニクニクニク。どうしてか分からないのですが、外国に来ると野菜不足になる日本の方が非常に多いので次は野菜と物品代、計$200またもやすごい量を買ってしまいました。クージービーチにつきさーBBQスタートです。みんな自由行動で、ラクビーのキャッチボウルをしている人がいれば、食べに走っている人もいて、仕舞いには髪の毛をきるひともいました。泳いでいる人もいたり、海も食もなんでもある大変ゴージャスなBBQでした。



(17:41)