2005年08月10日

 
こんにちは〜!
現在クライストチャーチは快晴です。
とはいえ、最低気温は0度。最高気温は10度
(日本と20度以上差があるのでは??)
 
 
さて、NZで冬の風物詩といえば、「ラグビー」!
NZで冬のスポーツは?という問いに、100人中90人がラグビーと
答えるでしょう。
 
 
今回は、先月行われた試合、
オールブラックス VS ライオンズ(イングランド)との試合時の街の
様子をお伝えします。
 
オールブラックス=ブラック
ライオンズ=レッド
 
と色も真っ二つに分かれます。
ですので、街を歩いているとどちらを応援しているのかが、人目で分かります。
おとなのおじ様おば様たちも赤いかつらやライオンのかぶりものなどを
かぶって普通に街を歩いています。
とってもおもしろい光景です。
   

ch100805-1 

クライストチャーチのシンボル、カセドラルスクエアには、選手の顔写真が並んでいる大型バスショップが設置されています

 

 

ch100805-2

 

ライオンズを応援する人たち。

いつも紳士なおじ様たちがここぞとばかりに頭にライオンをかぶってますね〜。

  

ch100805-3

 

オールブラックスとライオンズグッズを販売する特設会場。

大変な熱気です。

 

 

ch100805-4

 

街角を走るトラム電車にも、赤いかつらの人たちがたくさん乗ってます。

 

 

今がまさに旬!のラグビー王国。

ぜひとも遊びに来て、自分の目で確かめてみてくださいね



(13:17)

トラックバックURL