2005年05月16日

syd050516-10

粘土状のシルバークレイで作る、シルバージュエリーの体験講座に挑戦きました。世界にひとつしかない自分だけのアクセサリーに感動です

お世話になったM's floral studioのMasano先生(真ん中)。有難うございました

syd050516-02

まずは、お手本の中から作りたいデザインを選びます。

いきなり本番は危険なので、普通の粘土で練習の後、いよいよシルバークレイでの作業に取り掛かります

syd050516-03

syd050516-04

 

 

 

 

粘土より固めのシルバークレイに水をつけてもむと柔らかくなってくるので、すかさず伸ばして形を整えます。のんびりしているとひび割れてしまうので、スピードが命です。曲げるときや、割れてしまったところは水をつけて優しくマッサージ

形が整ったところで、ドライヤーを使い20分くらい乾燥させます。

syd050516-05

ある程度硬くなったこの状態で、棒状のやすりでさらに形を整えます。

まだ落としたりしたら割れてしまうので、慎重に作業を続けます。

 

そしていよいよ電気炉で焼きにかかります。800度約5分。あっという間に焼きあがります。ここまでくると、もう割れてしまう事はないそうです。焼きたてのシルバーは白くてびっくり

 syd050516-06syd050516-07

 

 

 

 これをステンレスブラシでがりがり削ると、銀肌が現れます。

さらに3種類のサンドパットを使いさらに磨き上げていきます。そして仕上げにシルバークロスでつやつやに仕上げまーす

ついに完成感謝感激でございます

syd050516-08syd050516-09

 

 

 

 

syd050516-11

所要時間約2時間半。体験講座は材料費込みで$75でした。

他にも押し花講座、ウエディングプランナー講座などもあります。

ダイレクターのMorookaさん(左)もありがとうございました

 



(10:42)

トラックバックURL