2005年08月

2005年08月19日

can050817_17月初旬に、バンクーバーから車で約1時間半のところにあるハリソンホットスプリングへ行ってきました。ハリソンといえばその名の通りホットスプリング(温泉)で有名ですが、今回はその湖畔で開催されていたマーケットと、砂の彫刻展示に行きましたのでご紹介します。

まずは、←こちらがハリソンホットスプリングの湖です。写真ではわかりにくいですが、とってもいい天気で湖もピカピカと光っていました!               

下の写真が、湖畔でのマーケットの始まりです。まず、最初に私の心を釘付けにしたのがこちら↓

can050817_2ただのワイヤーで作られた髪留めなのですが、ポニーテールの周りに付けてみるとかわいい!!$20でお買い上げしてしまいました。この写真はお店の人がお客さんに使用見本としてやってあげているのを激撮しましcan050817_3た。

ちなみに、この手前の女性の左手にしているのも同様の品です。一応、ブレスレットとしても使えます!とのことです。

 

日本では、街中でマッサージチェアに座ってマッサージを受けるなんて!と思いがちですが・・・  カナダでは恥ずかしくないんですね〜。下記マッサージ中の図です。その横には、カナダ人は大好き!なアロマセラピーグッズ店と、アート性が光る石を使った芸術作品です。お庭の踏み石にするのでしょうかcan050817_5・・・・

      can050817_4      can050817_6

 

 

 

 

隣の写真は、こちらもカナダ人が興味をもつアジアンテイストの漢字タトゥです。can050817_7

ときどき街中で、おかしなタトゥ”愚”などを彫ってしまっている人も 見かけます。一体彼らは、どういう意味だと思って”愚”をいれているのでしょうか・・・

そして私のこころを引いたのはこちら!インド出身のHENNA(へナ)です。へナという草(?)を原料にしています。テンポラリータトゥとも言われ、約2週間ほどもちます。写真は、腕にやってもらったときの                        ものです。右下の写真とのクオリティの差がわかりますか? can050817_8 

can050817_9

 

白人の若いお姉さんがやっているお店でうきうきとへナを入れてもらったら、その後本場インド人主催の店               発見!とき既におそし・・・がっくり

 

can050817_10can050817_12

写真が横になってしまいましたが・・・この木彫り!すばらしいではないですか。芸は身を助く・・・・手に職がある人はいいですねえ!

 

 

マーケットを過ぎると・・・砂の彫刻展が・・・can050817_13

←の彫刻に魅せられて・・$5払って入ってみました!

中に入ると、なんと!毎年ハリソンで行われる砂の彫刻コンテストの参加者が!(Tシャツ見て下さい!!)ここで、長靴を履いた猫の彫刻してました。おじさんが猫を彫っている姿はちょっと意外でした。can050817_13

can050817_14

 

 

 

 

can050817_15

can050817_16

can050817_17

 

 

 

 

can050817_18そして、各彫刻の横には、右上の写真のように説明書きがあります。  今回のテーマは、”童話”らしく、ヘンゼルとグレーテルを始め、長靴を履いた猫、シンデレラ、白雪姫、など・・・一度童話を読んだことのある人なら見てるだけでも楽しい彫刻の数々でした。

 



(08:31)

2005年08月15日

usa150805-28月の13,14日(土曜日と日曜日)にリトルトーキョーにて 『Tofu Festival』なるものが開かれるという噂を聞きつけ、行ってみた。Tofuとはそのままあの豆腐のことで、その豆腐を使った様々なお料理が体験できるという。豆腐好きの私にとってチョッと気になる企画だ。
入場料は一人$8。・・金欠の私にとってはチョッと痛い。でも入りたい。そんな時、隣の列に並んでいた女性が私にusa150805-5何処から持ってきたのか半額の割引券をくれた。おー、その人が一瞬女神に見えました
中に入ると、豆腐の屋台ばっかりが並んでるのかと思いきや、日本のお土産物を売っている屋台など、実に様々。中にはそれは日本じゃないと思われる屋台もあったが、usa150805-4日本フェスティバルではない。『豆腐フェスティバルなのだ』と思ったら妙に納得できた。相撲の会場もあり、沢山の人で盛り上がっていた。レスラーが四股を踏むとき、会場からはたどたどしい日本語で 『ヨイショ!』とか『ドスコイ!』の掛け声が聞こえる。レスラーも日本人ではなくて、アメリカ人(私が見たときはそうだった)。裸に直接まわしのレusa150805-3スラーもいれば、服の上からまわしのレスラーもいた。しかも金髪だったりする。形は違えど日本の国技であるスポーツを一生懸命やっている姿に私は感動してしまった
Tofuは誰もが知ってる通り、ヘルシーな食べ物。ここカリフォルニアでもとっても人気がある。豆腐好きな私もとっても参考になるような食べ方やお料理の屋台が軒を連ねる。中にはデザート系の豆腐も参上。食べなかったがイチゴやイチゴソースがかかっていた。見た目はチーズケーキっぽい。豆腐は淡白だから、どんな料理にも変幻自在。世界中にもっと豆腐ブームが広がれば本当にいい。そんな日がいつか本当に来るだろうと私は思った
 
usa150805-8usa150805-7usa150805-6

(15:17)

2005年08月10日

 
こんにちは〜!
現在クライストチャーチは快晴です。
とはいえ、最低気温は0度。最高気温は10度
(日本と20度以上差があるのでは??)
 
 
さて、NZで冬の風物詩といえば、「ラグビー」!
NZで冬のスポーツは?という問いに、100人中90人がラグビーと
答えるでしょう。
 
 
今回は、先月行われた試合、
オールブラックス VS ライオンズ(イングランド)との試合時の街の
様子をお伝えします。
 
オールブラックス=ブラック
ライオンズ=レッド
 
と色も真っ二つに分かれます。
ですので、街を歩いているとどちらを応援しているのかが、人目で分かります。
おとなのおじ様おば様たちも赤いかつらやライオンのかぶりものなどを
かぶって普通に街を歩いています。
とってもおもしろい光景です。
   

ch100805-1 

クライストチャーチのシンボル、カセドラルスクエアには、選手の顔写真が並んでいる大型バスショップが設置されています

 

 

ch100805-2

 

ライオンズを応援する人たち。

いつも紳士なおじ様たちがここぞとばかりに頭にライオンをかぶってますね〜。

  

ch100805-3

 

オールブラックスとライオンズグッズを販売する特設会場。

大変な熱気です。

 

 

ch100805-4

 

街角を走るトラム電車にも、赤いかつらの人たちがたくさん乗ってます。

 

 

今がまさに旬!のラグビー王国。

ぜひとも遊びに来て、自分の目で確かめてみてくださいね



(13:17)