2005年06月

2005年06月11日

 

can050610_1

 

 

今年も8月に開催予定のアボッツフォード・

インターナショナル・エアショー

飛行機ファン必見の航空ショーです。

 

    can050610_2

 

 アボッツフォードはバンクーバーから車で約1時間のところに位置し、空港が開催地となります。

 

   can050610_4 can050610_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカからも最新の戦闘機が展示され、

実際に操縦席に座ることもできるものまであります。

 

 

     can050610_5

 

 

スノーバードと呼ばれる、アクロバット飛行の小型飛行機は、飛行機とは思えない正確な飛行と迫力でスリル満点。

 

 

炎天下での開催となりますので、

日焼け止め、サングラス、帽子、ビーチチェアもあると準備万端です。



(05:51)

2005年06月08日

21ca786e.jpg
本日は、私事で申し訳ないのですが、自分の長くなりました髪を昼食休みに、アルバイトの女性スタッフに切ってもらいました。 Kさんは美容師さんではないのですが、他にもたくさんの人の髪をボランティアで切った経験豊かな方です。(このように、NZ、オークランドオフィスは和気藹々とした雰囲気です。) 実は、昨日の昼休みにいくつかの美容師をアポなしでまわったのですが、私の住んでいる町の美容士さんは$15(1200円)くらいなのに当オフィスのあるCityでは、$30(2400円)と、倍もするんです。 で、失意のうちにオフィスに戻ってきたところを、Kさんに事情をはなすと、「なら、私が」とKさんが美容師をかってでてくれました。 他のスタッフは(特に女性)は日本美容師のいるヘアードレッサー(カットで$50、$60 4000円、4800円)に行くほど、美に気を使っていますが、私はかまいません。
短ければ、そして十円はげさえ作らなければ、という注文だけKさんにつけました。 気をよくしたKさんは、切るは、切るは、10センチも切られてしまいました。 でも、会員さんや他のスタッフからは「若返ったね!」といわれ気をよくした私でした。 残念ながら切ったあとの映像はありません。あしからず。


(13:35)

2005年06月03日

アメリカに来て、是非体験したかったのが野球観戦。日本のプロ野球とどう違うのか?  ミーハーな心も勿論あったがとにかく行ってみたかった。                                                                                                     usa060305-3usa060305-1 








球場には『車』usa060305-4で行った。『混み合うし、危険だからこんなときは車でのご来場はご遠慮く   ださい』の日本とはここから違うのか。さすが車大国アメリカ。駐車場も東京ディズニーランドばりに大きかった。
外野の前列だったが、すぐそばにフィールドがあり、選手もすぐそこ。応援というか選手と一緒に戦うという『一体感』を感じた。試合の最中も観客が飽きないような色々なゲームなどが大usa060305-2型スクリーンに出てくる。こりゃ子供達も飽きないはずだなー
 
 
 
球場で体験したかったもうひとつのこと。それは『名物のドジャードッグを食べること』。ホットドッグだが、受け取った後に自分の好きなusa060305-5だけのケチャップ、マスタード、ピクルス、玉ねぎを乗せることが出来る。ホットドッグ好きにはたまらない演出だと思う。
そんな楽しい野球観戦も、注意したいことがある。大きな荷物は持ち込めないことと、日焼け対策は十分にすること。あっという間に靴下焼け・・は真面目な話で『あり』ですよ!
usa060305-6

(08:30)