2005年04月

2005年04月11日

行ってきました。
オークランドにあるワイナリー。
夏日のお天気の良い日にドライブがてら立ち寄ったワイナリー。
中に入ってみると外のテラスでゆっくり試飲できるとか。
トレイにワイングラスが5本。
赤から白まで。
友人と雄大な景色の中でゆっくり1時間以上掛けて試飲。
周りのKIWI(NZ人)にも「楽しんでるかい?」声掛けられほんのり顔を赤く染める。
お気に入りのワインを1本購入することに。
それを片手にご機嫌な休日を過ごす。


(16:46)

2005年04月08日

fe9abed1.JPG

オーストラリアの競馬

 

43日(日)晴れ

競馬に行ってきました。オーストラリアの競馬は日本と違いおしゃれな高級な遊びです。競馬場に入るのにドレスアップもあり、私は大きいかさの帽子と、ドレスを着ていきました。夫はシャツにズボンと日曜日とは思えない格好でした。

 競馬場に着いた時、入り口のところで、ラッキーなことに、知らないカップルが競馬場内のパーティーのチケットを譲ってくれました。なんでも、日付をまちがえてしまい、結婚式に行かなければならず、チケットを無駄にするのはイヤだからということでした。そうですよね、このチケットの値段は、一人180ドル(18000円)もするのです。二つで100ドル(10000円)で譲っていただき本当にラッキーでした。ということで、パーティーの場所に向かいました。このパーティーはレーストラック沿いにあり、もちろん中で馬券を買えるし、飲み放題、食べ放題、音楽はガンガンにかかり(大きなテントの中に各DJがいて、クラブみたいになっている。そのテントが何個もある)何よりもよいのは、みんなドレスアップなので、お金持ちで、ハイソな気分になれることです。まとめると、飲み放題食べ放題のおしゃれなレイブパーティー(屋外コンサート?)みたいなものです。ケチな私とダンナはこんなに安く入場させてもらったのに、ずうずうしくも人の2倍は飲んでしまいました。食べてもしまいました。(この競馬の後またイタリアンレストランに行って食べました。久々に食べ過ぎて死ぬかと思いました。)周りの人たちまだ日が高いうちはオシャレに飲んでるんですけど、暗くなってきて回りを見渡すと、オシャレな人たちがヘベレケに泥酔していました。おもしろかったです。そうそう、このパーティーの中ではラルフというブランド下着のファッションショーもやっておりセクシーな人々がたくさん歩いていました。しかもネイルやメイクアップ、美容室のセクションもありタダでいろいろやってくれました。 文化の違いを12時から6時まで飲み続けて感じました。こういうおしゃれして、泥酔するところが日本にもあればいいのにと思うこのごろです。

 



(08:14)

2005年04月03日

usa0406-1今年の2月にハリウッドのコダック・シアターで代77回アカデミー賞授賞式が行われたのはまだ記憶に新しい。私は、みごとに主演女優賞を射止めたの『ヒラリー・スワンク』の見事なまでに鍛え上げられた背中の美しくも力強いたくましさに賞をあげるべきだ、と思ってしまった。ボクシングをやると、あんな背中になれるのか・・。始めようかな。
 
usa0406-3それはさておき、授賞式がすぐそこまで迫ったコダック・シアター周辺は大忙しだった。皆さんも良くご存知の『赤のじゅうたん』。関係スタッフが一生懸命準備してました。世界中から集まってくるメディアの席の設置、ポスター等の準備など、忙しそうに動いてました。街中にポスターが溢れ、ハリウッドは授賞式の空気がムンムン!
 
usa0406-2今まではテレビでしか見たことは無かったけれど、やはり映画の聖地、ハリウッド。準備現場まで見られるなんて・・。でも、この一大イベントのために、道路は封鎖。勿論ニュースでもアカデミー賞による交通規制情報などがやっており、前日はかなり道路が混み合ってました。
 
影のスタッフの努力で、あんなに華々しい授賞式が設置されるんですね。


(16:06)

2005年04月01日

こんにちは!
 
皆さんは、海外で実際に自分で生活した経験がありますか?
ない人、もしくは旅行だけしか行ったことがない人は、なかなか想像がつきにくいかもしれませんね!
 
今回は、私が今住んでいるフラット(家をシェアして住む)を紹介します。
 
 
 
 
今住んでいるところは、自分で言うのもなんですが、まさに・・・
 
 
「パラダイス!!!」
 
 
なところなのです。
その名も、「Diamond Harbour」
これがまた良いところなのです。
 
 
 
*ダイヤモンドハーバーとは…

クライストチャーチの南側、サインオブタカヘ&サインオブKIWIの山の向こうにある湾です。

日ごろは、フェリーとバスでCityに通ってますが、もちろん車でも山越えすると行くことができます。
ドアtoドアで50分くらいかな・・・
 
 
chc050401-1
私が住んでいるところは、高台に母屋があり、そこで主に料理などを作ったりします。
NZワインを片手に、好きな音楽と一緒にリラックス
本当にこんな風景が毎日楽しめるんです。
 
 
寝るところは、そこから1分くらい下に下ったところのかわいいコテージ。
よくギターを片手に思いっきり歌ったりしてますよ。
 

chc050401-2たまに、うちのベランダでBBQするんです。

(KIWIイングリッシュでは、BBQのことを「バービー」って言います。。)

ベランダからの眺めは本当にFANTASTIC!!

晴れた夜だと、ここから天の川も見れるんですよ〜。ROMANTICです相手がいればですが・・。

 

chc050401-3Cityに近いフラットというと、やはり便利も良いし快適かもしれません。

ただ、せっかくNZに来たんだったら、Cityから少々遠くても、1時間弱で毎日通える超贅沢なDiamond Harbourに住んでみてはいかがでしょうか?

毎日癒しの空間がたっぷりですよ〜。



(16:30)