2005年04月

2005年04月29日

514660ea.jpg
オークランドより、素敵なカフェの紹介です!
'The Occidental Belgian Cafe'
 
美味なムール貝が食べられます
そして、ベルギー産のおいしいビールが飲めます
ニュージーランド産のワインもたくさん揃っています!
 
 


(15:23)

2005年04月27日

423日(晴れ)

今日は週末を利用して友達20人とオーストラリアBBQをしました。 オーストラリアはさすがに税金が高いだけあり、公園にはBBQ台(点火式)が設置してあり、使い放題です。さらに、イヌのエチケットの袋も置いてあります。 さすがオーストラリア!政府もオージーですね。BBQに税金を使うとは。

 朝の10時にBBQをクージービーチというすごくすてきなビーチの前の公園で開催することになりました。私は幹事という仕事が出来ないタイプなのですが、なんとか夫の助けで二人で一人で成功させようとしました。 朝6時起きでおにぎりを60個作りました。題名はオージーBBQなのですがやっぱり私達アジア人はご飯がどうしても欲しくなりますよね。その後だんだん気分も盛り上がり、そのままスーパーマーケットに行きのりのりで注文した数がお肉(ステーキやソウセイジ、ラム、タンまで頼みました)20人分でなんと$180すごい量のニクニクニク。どうしてか分からないのですが、外国に来ると野菜不足になる日本の方が非常に多いので次は野菜と物品代、計$200またもやすごい量を買ってしまいました。クージービーチにつきさーBBQスタートです。みんな自由行動で、ラクビーのキャッチボウルをしている人がいれば、食べに走っている人もいて、仕舞いには髪の毛をきるひともいました。泳いでいる人もいたり、海も食もなんでもある大変ゴージャスなBBQでした。



(17:41)

2005年04月18日

South Perthはパース市内、

バラック桟橋からスワン川を渡り、わずか7分。

 

pe050418-3

 

Trans Perthフェリーで簡単に行けるところから、週末になると動物園、BBQ、ピクニックなどのノンビリと休日を過ごす人が訪れる場所。

 

↑サウス・パースから見たパース中心部の眺め。

日中も爽やかですが、ここからの夜景は市内で一番!!

 pe050418-5

 

Trans Perthフェリー。

 

フェリーもパース市内とサウス・パースを結ぶ交通手段の一つ。

 

 

 

                

 

 

       pe050418-2          パース動物園                                        

 

サウス・パースの桟橋から徒歩約5分の場所にあるパース動物園は100年以上の歴史を持つ動物園。広い敷地には出来るだけ自然に近い状態で動物達と触れ合えるように配慮されており、オーストラリア・ブッシュ、アフリカ・サバンナ、夜行性動物、アジア熱帯林、蝶々園などのエリアで別れ1日たっぷりと楽しめる。

 

月〜金、8:00−17:30 大人$16/子供$8

               

 

 pe050418-4

 

 

サウス・パース桟橋にあるCafe。20分間隔で出ているフェリーを待つ間に一息。

 

 

 

 

 

pe050418-1 

もう少しゆっくりしたい人にはパブもあります。

暗くなるのを待ちながらビールを飲み、帰りにはパースの夜景を眺めてみては?



(18:41)

2005年04月15日

 

今日は住むに便利な「Davie Street」を紹介します。

can050414_1

 

 

 

 

can050414_2日本ではお目にかかれない光景に出会える「Davie Street」

どんな光景かは来てからのお楽しみ

目印は七色の旗です

can050414_3

 

これがビーチに続く道です。

春は桜がきれいです

 

 can050414_4

 

お天気の良い日はかわいい犬が散歩してます

 

can050414_5

 

 

 

 

 

 

 

 

can050414_6

毎日焼きたてのパンが食べれる「COBS」です。

体に優しい素材を使っていて、とてもおいしいですよ

 

 

ここはオーガニックの野菜が買えるマーケットです。ここで買った野菜で料理を作ればおいしく出来るかな

 

can050414_7





can050414_10

 

この素敵なお家は実はレストランです。

たまにはこんな所でお食事もいいですね

 

can050414_8

 

 

 

 この二つは朝食にお薦めのカフェです。

左はハリウッドスターも訪れるほど有名なカフェです。

can050414_9

大きくてフワフワのパンケーキが食べれます。

右は黄色いサインにも書いてあるようにモチモチの手作り

シナモンロールが食べれます

 can050414_11

 

 

 

 

毎晩長〜い列が出来る人気のギリシャ料理のレストランです。

can050414_12安くて多くておいしい料理が食べれるのが人気の理由です。

私のお気に入りはRoast Lambです


can050414_13

 

ここは最近出来た洋服屋さんです。

安くてかわいい服がありますよ

 

can050414_14

左のお店は中国系の雑貨屋さんです。大根おろし機やしゃもじなどカナダでは見つけにくいけど日本ではお馴染みのグッズが揃います。

 

 

can050414_16

 

こちらは24時間営業のスーパーです。右は24時間営業のドラッグストアです。この二つは24時間営業のコンビニ生活に慣れた日本人には心強い味方です

Davie Stにはまだまだ新しいお店やレストランが出来そうな予感

can050414_15

これからが楽しみなDavie Stに住んでみるのはいかがですか



(05:50)

2005年04月13日

70c120fe.JPG
★オーストラリアの食べ物はなぜ太る??★
 
 
オーストラリアに来て丁度1年ブクブクと体が大きくなりだし最終的には、なっ、なんと10kgも体重が増えてしまったのだ
そんなに沢山の食べ物をいつも食べていたわけでは無いのになぜ〜〜〜
私の周りの友達も急な体重増加で困り果てていたのだ・・・
 
ふと、ダイエットの話で盛り上がっていた時
オーストラリア人の友人が、こっちの食べ物の殆どに
プロテインが入っているから体重が増えやすいんだよと
教えてくれた。。。
ぎゃーーーなんという事だ。そんなプロテインとやらなんて
入れてくれなんで良いのだっ!!
 
でも思った・・・こっちの食べ物の一つのサイズがそもそも
日本に比べて大きいのだ。
だから自然と食べる量も増えつつあるので
体重が増えるのが当たり前って話
 
ってな事で無理に食料制限をするのはやめて
せっかく海の近くに住んでいるのでビーチウォーキングでもして
エクセサイズに励もうと思う!!


(17:22)