2005年01月19日

今回はケアンズからお送りします。

ケアンズと言えば、ダイビング。ダイビングと言えばケアンズ。

もうそんなことは知ってる?もう飽きた?

いやいや、やっぱりケアンズを語る上でダイビングは欠かせません。

そんな自分もダイバーのハシクレ。(実はレスキューダイバーだったりする。)そこで、久しぶりにGBR1日トリップに行ってきました!

そんな1日トリップの模様を実況します。

 

cnz01AM7:30 

     まずは、お迎えの車から、

     リーフターミナル到着

 

 

 cnz02

AM7:40 

     船の入り口で受け付け。

   Cカードを忘れずに。ちなみにこの日、

   私はCカードを忘れてあせりましたが、

   乗せてくれました。良かった〜。

cnz03   

AM8:00 

   この人は、ダイビング参加者を

 GBRのポイントまで送ってくれる

「スキッパー」と呼ばれるボートの運転手さん。

   安全運転でよろしく!出発〜。

 cnz04

AM9:00

   船内にて、ポイントの説明を聞いています。

      この方たちは体験ダイビング参加者。

緊張気味です。

 

 

cnz05AM9:30

   無事、ポイントに到着。

今日のポイントは、サクソンリーフ。

自分にとって8ヶ月ぶりのポイントです。

懐かしいぞ〜。ちょっと船がゆれてます。

 

  

   

cnz06

  午前中、1本目のダイビングが終わり。

  お腹、ペコペコ。そこにはボリューム

  満点のランチが。急げ〜。

   

   

私は水中カメラ(ハウジングと呼ばれるケース)を持っていませんので

水中写真が取れません。みんなに見せたかったのに残念!!

後でダイビング中の前後の写真も無いことに気づいた。

だって自分の用意もあるし、久しぶりで写真どころではなかったり。

水中世界は素晴らしいの一言。

ダイビングって疲れちゃいけないスポーツだってこと久しく忘れてました。

2本目はホントに満喫。リラックス〜。

 

PM1:00

  この日は、午後も同じポイント。日によっては、移動するけど、

  他のポイントが荒れ気味ということで、同じポイントの

  反対側をもぐることに。

 cnz07

PM2:30

  2本目のダイビングも終わり、

  いよいよケアンズへ向け帰港

  ボート前部のサンデッキにて

  くつろぎの時間。暑い日差しに、風が心地よい。

 

 

cnz08PM4:00

  ケアンズ港に到着。お疲れ様でした。

  この後、私はダイビングインストラクター

  ともに夜の街へ。実は、一番の楽しみは

          コレだったりする。

    

  GBRの1日ダイブトリップの雰囲気が伝わったでしょうか?

  最近のケアンズは、晴れ、晴れと快晴続きで、この日も晴れ。

やっぱりケアンズって良いなぁ。

  世界遺産のGBRが手軽に行けるのって、

本当に素晴らしいことだと改めて思った1日でした。



(15:27)

トラックバックURL