2004年12月29日

前回はシドニーからの投稿でしたが、今回は同じオーストラリアでもゴールドコースト(GC)から、ラストリゾートGC支店の年間最大イベントである「クリスマスパーティー」の様子をレポートします!「クリスマスパーティーが最大のイベント!?楽で面白そうな仕事やん!?」と思ったあなたは。。。

甘い!オーストラリアのケーキと同じぐらい大甘!!

このパーティーはゴールドコーストで行われるパーティーでは最大規模を誇り、昨年は450人以上の方がご来場された超でっかいパーティーなのです!会場は今はやりのナイトクラブを貸切!!

ゆえにその準備は約
2ヶ月前から行われ、現地スタッフはもちろん会員の方10名にも実行委員会として協力して頂き、朝まで生テ○ビ級の熱いミーティングを行ったり、宣伝活動のために町中を走り回ったり、淡い恋に心ときめかしてみたり。。。血と汗と涙で作り上げたパーティーなのです!


1229_2そんな苦労の末開催されたパーティー当日は何と雨、、、「本当にこの雨でお客さんは来てくれるのか。。。!?」

パーティーに向けて気合十分にチャーリーズエンジェルの衣装を身にまといながら私は不安に襲われました。。。

 

 


しかし、、、開場から
10分経ち、、20分経ち、、会場はどんどん人で埋め尽くされていくではありませんか!そして開場から1時間、パーティー会場は歩く事も困難なくらいの人数になりました!

ステージ上では「出会いを求めてパーティーへ」のテーマにぴったりの「即席カップル!風船割りゲーム」や「カップルぐみ食い競争」が行われ、豪華景品目指してあんな事やこんな事まで、、、これ以上は過激すぎて書けません。。。

 

最後は電子辞書・ビデオデッキ・デジカメ・プラダのキーケース・レイバンのサングラス&。。。現金!!が当たる抽選会を行い大盛り上がりでパーティーは終了しました。

 

1229_1そして気になる来場数は。。。537!!!!

この雨の中計537名の方が参加して下さったのです!!

過去4年間のパーティーで初めての雨に見舞われ(*晴天日年間約280日のGCはめったに雨が降りません。)、それでも達成した最高来場しました!

関係者の皆様、御来場いただいたお客さま、どうもありがとうございました!

こんな活気溢れるラストリゾートGCスタッフが年に数回日本に戻り、現地の様子をお伝え留守説明会を定期的に開催しています。詳細についてはまたのお楽しみに!

 

 



(17:34)

2004年12月27日

皆さんは今年のクリスマス、いかがお過ごしでしたか?

クリスマスといえばクリスマスツリー。(サンタクロースやプレゼント、Jesus Christという人もいますが。)こちら、オーストラリアは日本と違い、サマークリスマス!現在気温30度です!!そのため、クリスマスのデコレーションもサマーバージョンになの?と気になる人は多いのでは。

 

サンタクロースがサーフィンに乗ってやってくる、というのはオーストラリアで有名ですが、私も「クリスマスツリーは涼しげに飾られるのだろうか?」という疑問に駆り立てられ、居ても立ってもいられず、カメラを片手に調査に出ることにした!

 

まずPhoto1は、Martin Placeで点灯式も行なわれる、シドニーで一、二を争う大きさのツリー。確かに雪は積もっていないし、シンプルに飾られています。
 

1227_photo1

 

 

 

 

 

 

 

1227_photo2

Photo2は、Queen Victoria Buildingの中にそびえ立つツリー。3階を突き抜ける巨大ツリー!これは赤やライトに飾られ、温かい感じですが、建物の中なのでアリかな!?

 

 

 

 

 

1227_photo3Photo3は、Photo3を遠目で見た感じ。吹き抜けなので成せる技。私が見ていた時に、コーラス隊がクリスマスキャロルを歌っていました。

 

 

 

 

 

1227_photo4

Photo4は、Town Hallに飾られたツリー。赤々としているけれど、市民の憩い場Town Hallを明るく彩っていました。

 

 

結果は赤もあり青もあり、それぞれでしたが、大切なことは人々がツリーを見て、心和み、華やぎ、笑顔を浮かべることだと思いました。クリスマスを祝う由来の一つは、ヨーロッパの深い冬を温かく楽しく過ごす目的だったらしい。起源は何であれ、人々が感謝し合い、家族愛を伝え合うクリスマスが、私は好きです。みなさんはどう思いましたか?



(10:45)

2004年12月21日

世界各地から現地の様子をお伝えしていくこのブログ、第一回目はニュージーランドのクライストチャーチから発信します!

ここ、クライストチャーチは日本とは全く逆で夏真っ盛り! 本格的な旅行シーズンになっています!私は一足早く旅行に行きたい!!!という衝動に駆られ、1ヶ月前にカンタベリーアニバーサリーという祝日と土日の3連休を利用して、ニュージーランドの「ウェストコースト」に旅行に行きました!

特に「ウェストコース」という響き…なんだかカッコイイ! とっても素敵だったので、写真を交えて紹介しましょう。

1stday_21日目 8:15 トランツアルパイン(列車)⇒GREYMOUTHへ4時間半の旅それも絶景で有名なトランツアルパインという列車に乗っていきます。長さ223,8キロ、4,5時間の旅。カンタベリー平野を抜けるコースなのですが、16本のトンネルを抜け、5つの陸橋を通り、そして山間を抜けるときには最高73メートルの道を通ります。

たらーったらーららららーららー♪(世界の車窓から・・・)と音楽が流れてきそうな、風景が続きました。すごく素敵でした。
1stday_1
13:30 GERYMOUTHからFrantzJosephまで(Intercity bus)

17:00 FrantzJosephに到着 フランツジョセフYHにて宿泊

 

旅の本番となる2日目からのレポートはまた次回!お楽しみに〜

 


(10:18)